久保田工務店/岐阜県揖斐川町の土木・建築施工管理会社

最新情報

大垣工業生のインターンシップを行いました

8月23日~25日の3日間、大垣工業高校の生徒3名(林君、山田君、牧村さん)が、当社でインターンシップを行いました。

【1日目】
『共有』をキーワードに、建設業界・会社・仕事の理解を深めるために、業界や会社についての講義とDVDを視聴。その後現場見学にて、櫨原法面では法面施工、大谷道路ではメタルロード工法を紹介しました。

久保田常務講義(業界)  野村次長講義(会社)   櫨原法面 現場見学    大谷道路 現場見学
○DSCN2333○DSCN2341○DSCN2344○DSCN2360

 

 

 

【2日目】
『体験』をキーワードに、ナンノ谷の現場にて測量体験と転圧作業の見学。発注者である越美山系砂防事務所を訪問し、所長及び女性技術者と対談。会社に戻りデキスパートやCADの体験を行いました。

ナンノ谷にて測量実習   ナンノ谷にて転圧作業   越美山系砂防事務所にて  デキスパート・CAD体験
○DSCN2379 ○DSCN2392 ○DSCN2410 ○DSCN2416                                                                            

【3日目】
『コミュニケーション』をキーワードに、杭瀬川下部工にて鉄筋組立の実習と安全帯を付けての高所見学。また統合幼児園の現場にて建築工事を見学。大垣工業卒業生である社員との意見交換を通して職業観を養成。最後にレポートの作成・発表にて終了しました。

杭瀬川下部工にて見学   杭瀬川下部工にて鉄筋組立 統合幼児園の建築現場見学 先輩社員との意見交換
○DSCN2449 ○DSCN2472 ○DSCN2495○DSCN2504

 

 

 

◎毎日、朝礼から参加し、ラジオ体操・職場の教養を唱和。初日には社内や周辺の掃除を行いました。

【感想】最初に、みんなの前で自己紹介をしていただきましたが、とても堂々としっかり話してくれました。このインターンシップに向けてのやる気や、前向きな姿勢が伝わってきて、すばらしいと感じました。
3日間、初めての経験ばかりで、気を遣ったり、疲れたりしたかと思いますが、帰る時まで元気な姿でがんばっていました。レポートでは「緊張していたが、親切に接してくれてうれしかった」、「現場監督の仕事についてよくわかった」、「女性が建設業で働くことについての不安が少し和らいだ」など、三人三様に感じたことや学習したことをまとめてくれました。土木の仕事や会社への理解が深まり、進路選択について、今回の体験を活かしてくれたらうれしいです。