久保田工務店/岐阜県揖斐川町の土木・建築施工管理会社

ボランティア活動

地域に感謝しつながりを大切にしたい

今の久保田工務店があるのは、地元地域のおかげです。この地域に感謝し、この地域で生きる人々とのつながりは、当社の経営理念でもあります。
地元の建設業協会や関係団体を通して、地元の人々と一緒にさまざまなボランティア活動に参加し、活力ある地域づくりに貢献したいと考えています。

揖斐川クリーン大作戦

揖斐川クリーン大作戦は、地元を流れる清流揖斐川への思いを大切にし、「きれいな水を次の世代へ ~親子で楽しく参加しよう!川を身近に感じよう!」をスローガンに、地域に住む人々が一緒になって清掃活動を行うイベントです。
久保田工務店では、揖斐川の井ノ口橋周辺と坂内地区の二か所に社員が分かれて清掃活動に参加しています。

揖斐川クリーン大作戦の様子1
  • 揖斐川クリーン大作戦の様子2
  • 揖斐川クリーン大作戦の様子3
  • 揖斐川クリーン大作戦の様子4
  • 揖斐川クリーン大作戦の様子5

鮎の掴み捕り大会

地域への日頃の感謝として、揖斐川町坂内広瀬地区の子供を招待して、鮎の掴み捕り大会を企画しました。
地元を流れる大谷川に金網のいけすを作り、その中に鮎を放流。当日は幼児から中学生までの35人が、このいけすの中で掴み捕りを行うなど、笑顔あふれる楽しいひとときを過ごしていただくことができました。

鮎の掴み捕り大会の様子1
  • 鮎の掴み捕り大会の様子2
  • 鮎の掴み捕り大会の様子3
  • 鮎の掴み捕り大会の様子4
  • 鮎の掴み捕り大会の様子5

コカナダモ清掃

清流揖斐川に広がる外来種「コカナダモ」の駆除作業を行いました。コカナダモは鮎のエサとなる水苔を覆ってしまうため、鮎の生育に悪影響を与えかねません。そこで今回は地元漁協組合や地元中学生、県や長の職員と一緒に、揖斐川に入って一面に広がったコカナダモを引き抜く作業を行いました。

コカナダモ清掃の様子1
  • コカナダモ清掃の様子2
  • コカナダモ清掃の様子3
  • コカナダモ清掃の様子4
  • コカナダモ清掃の様子5

道中まつり

揖斐川町坂内地区で行われる「夜叉ヶ池伝説 道中まつり」に久保田工務店も毎年バザーを出店するなど、地元行事に参加しています。
夜叉が池伝説は、坂内地区や、美濃の国神戸(現在の岐阜県安八郡神戸町)において今も美しい伝説として語り伝えられているもので、道中まつりはこの伝説にちなんで、毎年7月に行われています。
久保田工務店ではバザーを出店し、日頃お世話になっている地元の方々に鮎の塩焼きを振舞っています。

道中まつりの様子1
  • 道中まつりの様子2
  • 道中まつりの様子3
  • 道中まつりの様子4
  • 道中まつりの様子5

揖斐小学校シンボルツリーの養生

地元の揖斐小学校のシンボルツリーである、樹齢40年ほどの銀杏の木が枯れそうになっているとの話を聞き、養生のための花壇を作りました。
コンクリート円筒70本を銀杏の木の回りに並べ、花壇の中には雑草が生えないよう養生することで、木の根元に水が染み込みやすくなるようにしました。
同校からは、「きれにしてもらい、ありがたい。今後も学校のシンボルツリーとしてあり続けてくれれば」との話を聞くことができました。

揖斐小学校シンボルツリーの養生1
  • 揖斐小学校シンボルツリーの養生2
  • 揖斐小学校シンボルツリーの養生3
  • 揖斐小学校シンボルツリーの養生4
  • 揖斐小学校シンボルツリーの養生5