久保田工務店/岐阜県揖斐川町の土木・建築施工管理会社

職場体験学習

将来ある子供たちに、働くことを教えたい

将来を担う子供たちに、働くことの意義や責任の大切さを感じてもらいたい。
久保田工務店では、地元中学校の協力を得て、生徒にさまざまな職業に対する理解を深めて頂く目的で、職場体験学習を行っています。

地元の中学生を招いての体験学習

カリキュラムは計2日間。
初日は、挨拶の仕方や敬語の使い方などのビジネスマナーを学んだ後、建設業が果たす社会的な役割を知っていただこうと、一般財団法人岐阜県建設業協会制作のDVDを視聴しました。次いで、測量体験やパソコンを使用しての事務作業にも取り組んでいただくとともに、国土交通省中部地方整備局越美砂防事務所長を訪問し、建設業に対する理解を深めていただきました。
2日目は実際に工事現場を訪れ、現地の現場監督から工事についての説明と現場監督の仕事内容について説明を聞いた後、学習の締めくくりとして、PowerPointを使用しての資料作成を通して、2日間で学んだことを発表していただきました。
実際に職場体験学習に参加した生徒からは、「この体験学習から、仕事の“やりがい”や“苦労”などを知ることができてよかったです」、「普段見えないところでも、私達のためにこのような作業をしていただいているのだと知りました」との感想を頂きました。

体験学習の様子1
  • 体験学習の様子2
  • 体験学習の様子3
  • 体験学習の様子4
  • 体験学習の様子5